会社概要

企業情報

  • 商号

    株式会社AIハヤブサ (AI HAYABUSA Co.,Ltd.)

  • 設立日

    2017年3月16日

  • 本社所在地

    北海道函館市桔梗町379番地32(函館テクノパーク内)

  • 連絡先

    0138-76-4659

  • 主な事業内容

    人工知能(AI)技術を活用した各種ソフトウェア及び設備等の開発・販売

  • 決算期

    3月末

  • 資本金

    500万円

  • 代表者・役員

    代表取締役 村松洋明(株式会社ミラック光学 代表取締役)
    取締役 松原仁(公立はこだて未来大学 副理事長 兼 教授・人工知能学会 前会長)

  • 取引銀行

    みずほ銀行  函館支店

ご挨拶

代表取締役 村松 洋明

株式会社AIハヤブサは、公立はこだて未来大学発ベンチャーとして2017年3月に設立されました。主に画像解析によるAIアルゴリズムの開発に強みを持ち、ユーザーニーズに合わせて機械学習・ディープラーニング・画像処理の技術を駆使して、さまざまな課題解決のご提案をさせて頂きます。また、AI検査ロボットの開発や、第一次産業にAIイノベーションを起こす取り組みに挑戦しています。
私たちはAI技術によって、さまざまな既成概念を打破し、各産業分野においてお客様が使いやすく精度の高いAIをご提供するとともに、地域社会や人々の生活を豊かにすることへ技術やノウハウの水平展開を行ってまいります。

代表取締役 村松 洋明
(株式会社ミラック光学 代表取締役)

取締役 松原 仁

東京にあるミラック光学の村松社長と一緒に函館でAIを社会に適用することを目指した会社を設立しました。AIはずっと基礎研究の段階にありましたが、機械学習の技術の進歩、膨大なデータの利用、およびコンピュータの高性能化によって実用化の段階に達しました。この会社では特に最近急速に進歩した画像認識の技術などを用いて地域が抱えている問題の解決に向けて取り組んでいきたいと思います。函館から日本へ日本から世界へと展開していくことを願っています。

取締役 松原 仁
(公立はこだて未来大学 副理事長 兼 教授・人工知能学会 前会長)

© 株式会社AIハヤブサ